なんとA-4スカイホークを展示しています。

インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第233号

契約書にも機体番号151095号機と書いているそうで、この機体は151095号機で間違いありません。

ブルーエンジェルスの塗装は、引き取った後にここで施したのでしょうね。

岩国基地の3機しかなく、民間施設で展示されているのはここだけなので貴重な機体です。

厚木基地と・・・

フィリピンに旅立った5機の内の1機である6825号機は、リポートできませんでしたが最後の関東地方の方々への公開として、2017年10月7日に行われた下総航空祭で展示されていました。

6827号機が徳島航空基地を離陸し、フィリピンに向かいました。
ここで気になるのは、6823号機はなぜフィリピンに譲渡されなかったのでしょうか? 調べてみると・・・

6826号機と・・・

2018年3月21日に6825号機と・・・

6824号機が徳島航空基地を離陸し・・・

2017年3月23日にこの6822号機と・・・

海上自衛隊を退役したTC-90は、今はフィリピンに譲渡するようになり、基地から出て粗大ごみのの置き場となっていました。

空っぽの状態です。

まず行ったのが海上自衛隊徳島航空基地スクラップ置き場です。

この写真は2010年8月27日に撮影したスクラップ置き場で、多くの海上自衛隊退役機が置かれていますが・・・

車を乗せず徳島に行く場合は、おおさかのなんば駅からの電車代も含めて2千円で徳島港まで行けます。
バスで行く場合はいくらかかるかわかりませんが、徳島に行く場合はお得な行き方だと思います。

TOP

雑誌をコピーしたものなので雑誌発行会社に著作権があるだろうから掲載できませんが、雑誌名は「CASINO」だったと思い、何年の何月号かはわかりませんでした。
詳細を知りたい方は掲載号などを調べて取り寄せてみてはいかがでしょうか。

次に行った場所は、徳島航空基地近くにあるクリニック釈羅です。 ここには・・・

〇 クリニック釈羅

〇 海上自衛隊徳島航空基地

四国に渡る場合、時々使う南海フェリーで今回も行ってきました。
以前高速道路を使って四国に渡った時に予想以上の高速代がかかったので、同じくらいの高速代を払うなら、のんびり休息をとりながら渡った方が楽ですもんね。

◎ 2018年徳島県・香川県撮影旅行 No.1

A-4の現役時代の姿を見たことはないが、小学生の頃に作ったエンタープライズのプラモデルにA-4の小さな機体が付属していて、手で持って離発艦させて遊んだ記憶があります。
1機だけの展示ですが貴重なA-4を展示しているまさしく徳島航空博物館ですので、徳島に行くことがある方は一度訪れてみてください。


当日はまだまだ色々な場所に行っていますが、今号はここで終わりたいと思います。
今までとは違い1号での内容は少ないですが、色々な事情で編集する時間が少ないので今号はここまでとします。
御意見・御希望・御投稿・情報提供などありましたらメールをくださいね。

おおまかな経緯は、ここで医師をしている方が1994年頃、知り合いの厚木基地司令官に「厚木基地の地下には雷電が保管されているという噂があり、探索をお願いします」と頼んだところ、「噂はあるが、既にアメリカ軍により撤去されていてもうない」との返事できっぱり否定し、そこで2人の間に航空機の残骸が埋まっているかどうかの賭けが成立したとのことです。
「万が一旧日本軍機が埋まっていたらあの飛行機を下さい」とスクラップにするために駐機していたスカイホークを指差したところ、司令官から「OK」との返事が返ってきました。
その後探査したところ、地中から旧日本軍機と思われるプロペラシャフトの破片が見つかり、「Youの勝ちだ 賭けの約束通りアメリカ海軍機を1機あげるよ」と返事をいただいたそうです。
だが司令官一人の考えで譲渡するわけにはいかず、日本の四国に徳島航空博物館を作るためとして司令官が手続きをしてくださり、スクラップ予定の機体の1機貸与という形になったとのこと。
だがまだ問題があり、厚木基地から徳島県までA-4を輸送するとなると一千万円ほどかかるとの運送業者から聞いたが、賭けの約束を反故にしてはカシノ巡りなどをしていた医師としてはスタると思い、大枚を払って断行したとのこと。

なぜ「CASINO」という雑誌に展示経緯を投稿したのか不思議に思っていたが、そういう経緯があったので「CASINO」という雑誌に投稿したのでしょうね。

事前に見学の依頼をしていて当日クリニックに挨拶に行くと、このA-4Eをここで展示するようになった経緯を雑誌に投稿していたそうで、そのコピーをいただけました。

この写真は2015年6月5日に撮影した写真ですが、今は少し草刈りをしてくれていて見やすくなっています。


日本で見られるA-4は・・・

A-4E(151095 : ブルーエンジェルス塗装機)

以前は調布飛行場で整備を受けていたので見る機会がありましたが今は仙台で整備を受けており、関東地方では見る機会が少なくなっています。
フィリピンに渡ったTC-90の重整備をどこで行うのかわかりませんが、たぶんもう日本に戻ることはないでしょうね。
関東のヒコーキ好きの方でTC-90やT-5を見たい方は、下総航空基地のイベントへGo!



今回の旅で徳島航空基地では3枚しか撮っていないのに、ここまで引っ張ってしまいました。 私のブログでは1枚の写真でもあれば昔の写真を引っぱり出してきてあ~だこうだとうっとうしいでしょうが、これがヒコーキジャーナルですので我慢して見てくださいね。

これが6823号機で、2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波により仙台空港にあるJAMCOで被災し、既に用途廃止されていました。

2018年4月21日~22日に四国の徳島県と香川県に行ってきました。
今までの編集方法では、多くの取材場所に行っている場合は1日ごとに分けて編集・発行する場合が多いのですが、21日は多くの場所の取材に行っており1日分をすべて編集すると時間がかかるので、取材した場所を数か所ずつに分けて発行していきたいと思います。
なお、時間が無く、この旅のすべての取材内容をリポートできない場合もあるかもわかりませんが、その時は御了承きださい。