2017年12月5日から11日まで沖縄に行ってきました。
これだけ仕事を休むのは就職して以来初めてだと思われ、色々なことの重なりにより1週間休むことができました。
1週間もあれば海外でも行くことができる期間ですが私は那覇航空祭を選び、温暖な気候の沖縄で撮影・飲む・寝るのグータラな生活を1週間過ごしました。
飲み過ぎで腹回りは約3cm、体重は約3kgは増えたのではないかな(笑)。
那覇航空祭から編集を始めようかとも思いましたが、そうするには写真の整理に時間がかかって発行まで時間がかかるので、写真の整理をせずに編集がしやすい沖縄に出発するところから編集を開始したいと思います。
先に那覇航空祭を発行すると、後を皆さんが見ない可能性もありますしね(笑)。
まあたいした写真や情報はないですが、暇つぶしと考えてのんびり見ていってくださいね。
それでは12月5日撮影分の編集を開始します。

AIR INDIA  B-787-8(VT-ANM)

フィリピン航空  A340-313(RP-C3441)

A340は日本への飛来は減ってきており、A340を見たら撮っておきましょう。 私はこの機体をアルバムソフトで検索してもヒットせず、初撮影かもわかりません。

インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第220号

クリスマスツリーを撮影し・・・

那覇空港顔出しパネルを撮影して那覇空港を後にして・・・

那覇空港クリスマスツリー

那覇空港に行けば、毎年必ずここに行きます。

那覇空港国内線ターミナルに到着しました。 那覇空港到着後40分かかっており、関西空港で第2ターミナルまで行く時間を考えれば1時間近くジェットスターより時間がかかってしまうことになります。
ピーチターミナル行きのお客さんも多く、那覇でもシャトルバスの増便の必要がありそうですね。

列が短くなってきたので並びましたが、ピーチ職員も同じバスで通勤しているのですね。 乗ってきた便のCAさんに関空に帰るのか聞いたところ沖縄ベースのCAさんとのことで、CAさんとバスで会う可能性がありますね。
JALでもANAでも沖縄にCAの乗務所はないと思われ、ピーチの運営方法なのでしょうね。 沖縄出身でCAになりたい方にとっては好都合な航空会社ですね。

換気扇を1年以上掃除していないのではないのか~。 今年の大掃除の時は掃除をよろしくね。

喫煙所はこんな感じですが・・・ んっ!

へ~ タイ人の来日客が増えているとは聞いていたが、那覇線でそんなに需要があるとは知らなかった~。

預けた荷物受取所にベルトコンベアはなく手渡しです。 手渡しの空港は、津波により被災した頃の仙台空港以来です。

ピーチは那覇空港国内線ターミナルから離れた貨物機エプロンに到着します。

那覇空港に到着しました。

雲上飛行で何も見えません。

淡路海峡大橋を撮影した後は・・・

関西空港を撮影して・・・

離陸しました。

ピーチのいつものごとくの案内により出発口を通って行っても、エプロン出口ではまだ通してもらえません。 さらに暖房はきいておらず、ここで4~5分待たされました。
いつも思うが、航空機への搭乗準備ができてから出発口を通したらどうなの? 出発待合室は冷暖房がきいていますしね。
「安く乗ってるんやから、それくらい我慢しろ!」という考えかな? それなら航空機が到着空港に到着した時にCAさんが言う「ほんま おおきに」を「また乗ってくれや!」に変えたらどうですか(笑)。

荷物を預ける場合のカウンターが少なく、時間がかかってしまいました。 LCCはチェックインまでの時間がシビアで、1分でも遅れると乗れないのですが、荷物を預けるまでがその時間なのかわからないが、もう少しカウンターの職員を増やしていただきたいです。

エアロプラザ2階クリスマスツリー

第1ターミナル1階到着ロビーゼルダの伝説看板

第1ターミナル2階ANAカウンター顔出しパネル

第1ターミナル2階クリスマスツリー

まず第1ターミナルに向かい、クリスマスツリー及び風景撮影です。

2007年10月19日にA380(F-WWEA)が飛来した時はまだA380用搭乗橋がなかったのか、違うスポットに駐機しているように思います。
なお、この機体はその後エミレーツ航空に引き渡され、A6-EDJという機体番号になっています。

ここはタイ国際航空のA380が飛来した時のスポットだと思うが、2階搭乗口に接続しているのかな~?

ひときわ高く上がった搭乗橋は、A380用の搭乗橋でしょうね。

慰霊碑がありますので、皆様も関西空港に撮影に行くことがあれば関西空港で撮影できることに感謝して一礼でもしてくださいね。

柵の奥に・・・

中国南方航空  A320-214(B-6776)   この機体も初撮影です。

レジェンドオブコンコルドという店名から高級な店で高額という感じがあり近寄りもしなかったのですが、そんなに高額ではないようです。
でも庶民が近寄りたいと思える店名に変えたら、少しは客が増えるのではないでしょうか。

関西国際空港島模型ですが・・・

2008年3月5日に成田空港で撮影した同機ですが、塗装がマイナーチェンジされています。 エールフランスは2018年5月から関西線にB-787-9を就航させると発表がありました。

AIR FRANCE  B-777-228ER(F-GSPE)

KLMオランダ航空  B-787-9(PH-BHM)

海沿いの空港で撮影する時は水平線が写ってしまい、傾けて撮影するとすぐにわかってしまうので難しいです。
傾き癖のある私ですので、関空や羽田・中部空港などは注意が必要です。

A350はウィングレットと言うのか知らないが、翼端が特徴ですね。

A350の特徴はコックピットの窓枠が黒いのと・・・

この機体は、2016年10月14日に成田空港で撮影した時は後部にOCSと書かれていたのですが消されていますし、ANA CARGOのロゴも変えられていますね。

◎ 2017年沖縄県撮影旅行 No.1

エアーフェスタのポスターを撮影して、沖縄での6泊7日の旅が始まりました。 下宿していた時期はあるが、自宅以外で6泊もする旅は人生で初めてでしよう。


これで2017年沖縄県撮影旅行No.1を終わりますが、この調子でいくとNo,7まで発行しそうです。 7日も沖縄に行ってそんなに収穫はありませんでしたが、次号も閲覧よろしくお願いします。

ゆいレール顔出しパネルを撮影し・・・

街灯の無い暗闇の那覇基地退役機展示場を展示機の位置もわからないまま適当にプログラム設定で撮影して、ISO16000・絞りF4.0・シャッタースピード1/4秒で見事な写真が出来上がりました。
さすが40年の航空機撮影歴のたわものと自分なりに感心しました(笑)。

ゆいレールに乗り・・・

ピーチターミナルには、コーヒーショップと土産物店計2店しかありません。

バス待ちの列が長かったので、建物内にある小屋右側にある喫煙所で喫煙タイムです。 えっ! 那覇発タイ行きのピーチ国際線があるの(驚)。

次にターミナル行きのバスに乗らなければなりませんが、連節バスはなく便数も少ないので、後ろの方に座っていたり荷物を預けていれば相当待たなければなりません。

那覇空港に到着したという感じはなく、高架下の怪しげな店に入る感じです(笑)。

B-767貨物機用の簡素なタラップ車(器)も置かれています。

ピーチの出発・到着口は貨物倉庫を一部改修されて作られています。

次に見えた那覇空港手前の瀬長島へ続く道路を撮影し・・・

本日の搭乗機はJA813P号機で、たぶん初搭乗の機体です。

第2ターミナル1階出発・到着ロビークリスマスツリー

機械によるチェックインは早くできたのですが・・・

ピーチで出発のため、シャトルバスで第2ターミナルに向かいます。

第1ターミナル1階到着ロビークリスマスツリー

第1ターミナル2階クリスマスツリー(ピカチュウツリー)

クリスマスツリーを撮影して関西空港展望ホールスカイビューを後にしました。

関西空港にA380が初飛来(かな?)してまだ10年しかたっていないのに、もう古い機体のように思うのはなぜかな?

関西空港展望施設にある唯一の喫煙所の裏側の・・・

エアアジアX  A330-343X(9M-XBC)

この機体も初撮影で、これだけ初撮影の機体が多いと、現在日本に飛来する旅客機のほとんどを撮影していないのでしょうね。 また旅客機も撮影していかなければいけないと思うが、冬季に展望デッキで待つのはつらいな~。

EVA AIR  A330-302(B-16338)

この機体も初撮影で、今年の3月に運航開始した機体でした。

天津航空  A320-214(B-9987)   この機体は初撮影でした。

関空の展望施設にはこのような飲食店もありますが平日は開いていないことが多く、飲食物を電子レンジでチ~ンするような店では庶民でもここで食べようとは思わないでしょう。
よって多くの航空マニアで関空展望施設に行く人のほとんどは、ここに来る前に食料を買ってきています。

店内にはコンコルドの模型や、コンコルドの形をしたテーブルなどを見ることができました。

関西空港展望施設であるスカイビューにはレジェンドオブコンコルドと言う飲食店があるのですが、入店はしませんでしたが初めて行ってきました。

機体はF-BVFC号機で、現在はフランスのトゥールーズ・ブラニャック空港の屋外で展示しているとのネット情報がありました。

関空開港翌日の1994年9月5日に飛来したコンコルドの写真がありました。

現在ピーチが使用する格納庫1棟しか建っていません。

3棟の格納庫を建設する予定だったのでしょうが・・・

椅子が倒れていますよ~。 椅子を倒したまま立ち去った人の考えがわからない。

これもクリスマスツリーなのかな?

関空Sky Viewが何か雰囲気が変わったな~ 以前はこの付近にテーブルと椅子が並んでいたのに無くなっており、この黄緑色の椅子は以前はなかったな~。

ティーウェイ航空  B-737-8Q8(HL8294)  Booto塗装機

EVA AIR  A321-211(B-16205)  ぐでたまジェット

ベトナム航空  A350-941(VN-A894)

関空でベトナム航空のB-787とA350を見ることができたが、ほぼ同サイズの機体が2機種就航しているのだろうか?
関空での撮影は旅行のついでだけになっているので、就航機種などはわかりません。

ベトナム航空  B-787-9(VN-A865)

成田空港第1ターミナル展望デッキに行くとベトナム航空のB-787-9を毎日2機を見られるので、この機体は多く撮っていました。

TOP

初めて乗りましたがピーチ便が連続して到着すると第2ターミナルで積み残しされている乗客を見たことがあり、多く乗れることはいいことですね。
不便な場所にある第2ターミナルなので、これからも連節バスの増両や増便を考えていただきたいです。

メルセデス・ベンツ「シターロG」という連節バスで100名が乗ることができ、2両を今年の4月から運用しています。

大きな空港には高級店ばかりで庶民には入りにくいですが、成田空港第1ターミナル5階には庶民向けの飲食店があり、どの空港もああいう店舗の誘致をしていっていただきたいです。
でも大きな空港は入店料が高いでしょうから、庶民向けの店舗は営業が難しいのでしょうね。

スカイミュージアムの展示物に変更はありませんでした。

タイ国際航空  B-777-3ALER(HS-TKO)

HS-TKOという機体番号の記憶がないので調べてみると初撮影の機体でした。 2013年から飛んでいるのに、最近旅客機の撮影に積極的に行っていないのでこういう機体もでてきます。

エンジン4発機も珍しくなってきたし、胴体の真ん中に主輪があるのは他にDC-10があるくらいかな。

ANA  B-767-381ERBCF(JA8323)

関空に早く着いたので、展望施設で撮影開始です。